30代女性の化粧品の選び方

30代女性の化粧品の選び方

30代になると、20代のお肌の状態から少しずつ変化してきます。

 

主な変化に保湿力の低下が挙げられます。

 

お肌の皮脂の分泌が少なくなりシワの原因となります。

 

そこで、30代のお肌に合った化粧品選びが重要になってくるのです。

 

水分を補う目的のものよりも、お肌の水分保持力を上げる保湿成分が配合されたものを選ぶことが大切です。

 

具体的には、エイジングケアに特化したものや、保湿成分の浸透力を上げるブースター化粧品などのことです。

 

エイジングケア用のものは、新陳代謝のサイクルを整えたり、肌細胞の生成を促進させたり、肌の酸化を防止・抑制する効果をもった化粧品のことを指します。

 

ブースター化粧品は、お肌の保湿力を上げたり、古い角質を除去したりする働きのあるものなので、保湿成分や美容成分などがお肌に吸収されやすくなる効果を持っています。

 

これらの保湿対策と同様に紫外線対策もとても重要です。

 

シミやしわなどの肌トラブルの多くが、紫外線が原因となっています。

 

ですから、保湿対策と紫外線対策はどちらもしっかりとすることで大きな効果を発揮します。

 

紫外線は夏場がもっとも強いと思われがちですが、実は3月から5月、9月頃などの方が強いのです。

 

ですから、季節限定で対策をするのではなく、毎日することが大切です。

 

紫外線対策をするためには、日焼け止めを使用する以外にも、紫外線予防剤を配合した化粧水や乳液などを併用したり、ルースパウダー(おしろい)をその上から重ねづけするとより紫外線を防ぐことが出来ます。

 

これらのものを選ぶ時には、SPF値やPA値を確認することが大切です。

 

SPF値は、太陽光に含まれるUVB波をどのくらい防ぐかを表した値で、1SPFは25分間UVB波を防げるようになっています。

 

PA値は、UVA波をどのくらい防ぐかを表した値で、PAにつくプラスの数で紫外線防止力を判断することが出来ます。

 

プラスが1つだと日常生活で浴びる紫外線を防ぐ力があり、プラスが2つだと屋外で活動する時の紫外線を防ぐ力があり、プラスが最大の3つだと屋外での長時間の活動をする時の紫外線を防ぐ力があります。

 

このように、保湿対策と紫外線対策を目的とした化粧品を使うことで、若々しいお肌を維持することが出来るのです。

お肌を綺麗に保つ為には洗顔をしっかりと行う必要があります。

 

その洗顔の際には洗顔料が必須となります。

 

男性用の洗顔料も豊富にありますので利用してみましょう。

 

しかし、男性用の洗顔料と一口に言っても非常に沢山の種類があります。

 

近年は男性の美意識も高くなっており、色々なメーカーから男性をターゲットにしたコスメが数多く販売されています。

 

その為、洗顔料を選ぶ際にはとても迷ってしまいます。

 

洗顔料選びで迷った時は口コミサイトを利用してみましょう。

 

口コミサイトには実際に利用された方の感想が載っており、使い心地や使用後のつっぱり感、香りなどの各々の感想を見る事ができます。

 

洗顔料選びで迷った時の参考に利用してみましょう。

 

 

洗顔料は正しく使う

男洗顔料は正しく使用する事も大切です。

 

特に男性の場合は力を入れてごしごしと洗ってしまいがちです。

 

力を入れて擦った方が汚れ落ちが良くなりそうですが、お肌はとてもデリケートですので余計なダメージを与えてしまう事もあるのです。

 

ニキビがある場合なら悪化させてしまう事がありますし、過度の摩擦はシミができる原因にもなってしまいます。

 

洗顔を行う場合は力を入れて洗うのでは無く、洗顔料をしっかりと泡立てその泡で優しく洗う事が大切です。

 

優しく洗うだけでも汚れは十分に落ちますし、お肌に掛かるダメージも最小限で済みます。

 

また、洗顔後はしっかりと化粧水などでお肌の状態を整えてあげる事が大切です。

 

正しい洗顔を行い、男性も綺麗な美肌を手に入れましょう。

 

続きを読む≫ 2012/12/17 22:17:17

身体は季節によって薄着になったり厚着になったりしますが、顔はいつでも同じです。

 

暑くても寒くても関係なく外気にさらされます。

 

それだけに顔のお手入れは重要です。

 

顔のお手入れの基本は洗顔だと常々思っています。

 

女性は男性に比べて肌も弱いので、洗顔料も様々なタイプがあり選べます。

 

その後も基礎化粧品やメイクで顔を守ります。

 

男性は女性のように顔のお手入れに構わない人が多い印象でした。

 

男性でも季節に合わせて少しはお手入れした方が良いのではないかとも思っていました。

 

私の家族は水で顔を洗うか、身体を洗うボディシャンプーで一緒に顔を洗っています。

 

本人は今の所トラブルも感じていないようですが、将来を考えると顔専用の洗顔料を使った方が良いと勧めています。

 

よく行くドラッグストアで男性用の商品のコーナーが広くなったと気付きました。

 

整髪料と髭剃りフォーム程度しかないと思っていましたが、洗顔料を始めとして眉のお手入れ商品までありました。

 

そう言えば今の若い男性は肌もきれいであったり眉も整った人が多い気がします。

 

肌に合った洗顔料で丁寧に洗顔しているのかもしれません。

 

女性だけでなく男性にも身だしなみは大切です。

 

手入れが過ぎるのも女性としてはプレッシャーでもありますが、清潔感があるのは歓迎出来ます。

 

特に顔の肌はデリケートなので性別に関係なく肌に気を使った方が良いと感じていました。

 

きちんとした洗顔で日焼け止めくらいは塗った方が、見た目だけでなく皮膚の健康にも良いのでして欲しいです。

 

続きを読む≫ 2012/12/14 23:32:14

30代の肌ケアと言うものは、まだまだ若いと思っていて怠りがちになりますが、きちんと行っておくと言う事が大切になり、これは年齢を重ねるごとに若い時からの肌ケアと言うものが非常に効果の高いものとなり、高齢になればなるほどに若い時からのケアを実感する事が出来るようになります。

 

30代と言う年代は、一般的な年齢層から考えるとまだまだ若い年代となりますので、ケアをきちんと行っておくことによって高齢になった時の効果というものが実感する事が出来る年代となりますので、出来る限り早い段階で行う事が大切で、これはいくら若いからと言って怠ってしまうと、高齢になった際に年齢以上の肌年齢になってしまうと言う事が充分にありますので、早期に行っておくと言う事が大切で、またそれは短期的な事ではなく、継続的に行っておくことでその効果と言うものはより高まり、肌年齢と言うものを引き下げる効果が表れますので、非常に重要な事柄ともなります。

 

30代のうちからこのような肌ケアをきちんと行っておくことによって、高齢になった時にだけ実感が出来ると言うものではなく、きちんとおこなっておくことによって10代の時のような若々しい肌年齢を得る事も充分に可能な年齢となり、これは男女問わず、張りのある美しい肌と言うものはその人の見た目の印象を若々しいものとして、肉体的な事柄だけではなく、精神的な健康にまで寄与することにもなりますので、肌年齢を出来るだけ若い状態を維持すると言う事には、肉体的にも精神的にも効果の高い事柄とされております。

 

肌と言うものは、人に与える印象と言うものにも非常に大きな影響を与えるもので、肌年齢の若い人と言うのは実年齢よりも若く見られる傾向が強く、30代にもなってくると男女ともに若々しく見られると言うことに抵抗を持つ人は少ないので喜ばしい状態になれると言う事にも繋がります。

 

このように、様々な効果がある肌ケアは30代のうちから意識して行うと効果が高いものとなります。

 

 

続きを読む≫ 2012/12/14 23:28:14